読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■試合の終わらせ方■

試合と人生を上手く終わらせたい。サッカーは人生である。サッカー3割、将棋3割、仏教3割、人生10割。totoと京都サンガ

将棋電王戦FINAL 第4局 村山慈明七段 vs ponanza【歩がいない】

将棋

勝ち越し!勝ち越し!さっさと勝ち越し!したいぞ!
将棋のプロ棋士VSコンピュータ将棋。今日人間側が勝てば勝ち越しが確定する。
解説は”モテ””一億と三手読む”佐藤康光九段 、 ”律儀先生”森下卓九段。聞き手は”えりりん”山口女流のブッコミも楽しみですね。会場は世界遺産に登録されている薬師寺。
(ところどころ敬称略)

■対局前


ってコメントしたらトヨタさんにリツイートされた。土曜日にもかかわらずお疲れ様です!豊田さんの技術力は世界を駆け巡るで。
・山本”ponanza”開発者は和服。去年と同じだね。カッコいい。
・香川”番長”の現地リポート。なぜか無性に落ち着いている番長に違和感wwwおれは、もっとテンパっている番長が見たいんや!!
・パナソニックの全方位カメラ。名前はまだない。名前つける気マンマンじゃないですか!パナさん、トヨタに嫉妬www

スポンサーリンク



・村山七段登場。歩き方カワイイw借りてきた猫状態。そして尺八の謎BGM。コメントには”西尾新手”。ギター以外もで来たとは。
f:id:zinsei10:20150404210655j:plain
・去年の電王手さんより進化しているということ。いや工場では吸引が普通なんで!

■対局開始

f:id:zinsei10:20150404210714p:plain
・ponanza初手▲78金  えりりん「えええw」まさかのハム将棋定跡!これが将棋界を変える初手定跡になるか
・これに対し村山七段はすぐ指す。△3四歩
・観戦記者は金井先生。特技はピアノ。モテのバイオリンとコンサート開けるな!ギターは西尾!観客は佐藤天彦だ!
・結局横歩取りに合流するか?
・「序盤は村山に聞け」 終盤は藤井先生には・・・・おっとノーコメントだ!
・ひふみんアイの浸透ぶりと、ちだアイ(記録係の席から盤上を眺める仕草)の流行らなさ
・横歩取りに合流。
・村山七段はより激しくなる角交換の手順を選ぶ。あまりプロの対局では無い形。
・実力勝負、ゆっくりとした序盤になりそう
・現地解説はマンモス豊川先生ですか!!これは中継が楽しみですね!
・現地との中継。コメントでは掛軸が話題に。懺悔。
f:id:zinsei10:20150404211010p:plain

・仏の上にコメントはNG。
f:id:zinsei10:20150404210751p:plain
f:id:zinsei10:20150404210808p:plain
f:id:zinsei10:20150404210821p:plain

・しかまろくん登場。好きな食べ物は、鹿せんべいとのこと。人間に貢がせたがりの憎めない奴だな。
f:id:zinsei10:20150404210829p:plain

・ということで村山七段の手番で昼休憩へ。時間は両者1時間消費。村山七段としてはすでに研究外れているかも・・・?
・現地との中継、番長、遠山、竹部の漫才に、康光つまんなそうwww

■昼食明け

・昼食明けの解説は森下先生とえりりん。
・後手もちから先手ponanza持ちの森下先生。じりじりしたソフトが強い展開に
・ゲストに元サッカー日本代表の波戸さん。はとなんだ。なみとだと思ってた。森下先生とのかみ合わなさが面白い。
・今日の番長は格調高い
・マンモス豊川先生は中継で歩がいない、両取りヘップバーンなどキレキレでした。
・徐々に先手がよくなる。
・じりじり先手の評価値が良くなる。
・そしてなんやかんやもあまり無く、97手目を見て村山七段投了。

■終局

・先手角道を歩で止める(米長さんが指したことあるらしいが前例はこれだけみたい)
・こうして棋士とソフトは2対2となり、5番勝負は最終局までもつれる展開に。展開としては熱い展開になった。しかし村山七段が実力を出せなかった、特に悪手もなくいつの間にか負けている展開には絶望さえ覚える。最終局は、第5局 阿久津主税八段 vs AWAKE 。人間の意地を見せてほしいですね。

■関連記事
将棋電王戦FINAL 第1局 斎藤慎太郎五段 vs Apery レビュー【トルシカナイ!!】
2015年もハッシーが魅せてくれるようです【将棋】
電王戦×TOYOTA リアル車将棋のレビュー/金持ちすぎる将棋

スポンサードリンク