読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■試合の終わらせ方■

試合と人生を上手く終わらせたい。サッカーは人生である。サッカー3割、将棋3割、仏教3割、人生10割。totoと京都サンガ

J1第32節 ベガルタ仙台VSセレッソ大阪 感想【玉乃ワンダーランド】

サッカーJ1第32節 仙台VS大阪
・玉乃ワンダーランド、レビュー
・京都サンガサポによる個人的な染谷レポ
の二本立てでお送りします!

■玉乃ワンダーランドレビュー
解説は玉乃淳!たまのワンダーランドが今週もやってきた!!
実況:西岡明彦
下田さんじゃなかった。

○前半
・杉本がレガース(?)変更
玉乃「より軽くなりたかった。」
  「修行するときに重いものを付ける人もいる」
  「遂にベールが脱がれるんですかね」
完全にドラゴンボール脳です。

・セレッソが試合開始前にエンドを変更したことについて
玉乃「このエンドなら2トップのプレスがよく聞く」

・赤嶺の得点に
玉乃「エンド交代によるサポーターの圧力ですね」
エンド変えたこと気にしすぎぃ!セレッソは、選手の判断で試合前のコイントスでエンドを変更したそう。ロッカールームは崩壊してそう。


スポンサーリンク


・仙台がサイドを突破する
玉乃「うわぁぁぁぁあぁあ」

・セレッソが0-2打開するために
玉乃「DFどんどん上がって良し。後ろは数的同数で守ってよい。セレッソは一対一が強い選手が多いですからね」
染谷「お、おう?」

・鎌田のイエローに
玉乃「セレッソにとって大きなイエロー」

・赤嶺の得点のハイライトみて
玉乃「絵に描いたようなヘッドですね」

・セレッソのカウンターがミスパス
玉乃「あーーーーーぁああー(恍惚)」

・仙台、富田について
玉乃「いやらしいんですよねー。涼しい顔して」
アナ「玉乃さんもよくご存じで」
玉乃「ご存知ですね~」

・富田がいろいろな監督に使われることに関して
玉乃「可愛いんでしょうね。おそらくね。これが絶対条件ですね」

・セレッソ杉本の得点に
玉乃「よし!」
玉乃「楠神の再三の仕掛け・・・5回目?」
よく回数覚えてるな

・ウィルソンVSセレッソCB
玉乃「染谷も山下もウィルソンに肩幅で負けていませんからね~」

・上本大海について
玉乃「上本大海。数少ないフルネームで呼びたくなる名前ですね。」
玉乃「ちょっと髪伸びましたね。」
他は長谷川アーリアジャスール、中村俊輔とかですかね。

f:id:zinsei10:20141122195500p:plain

○後半
・楠神のクロスに対して
玉乃「仙台サポーターは無関心ですね。サポーターは楠神のクロスに要注意ですね。」

・柏のドゥドゥ得点について
アナ「他会場の結果です。柏はドゥドゥの得点」
玉乃「うーっす。そういうことですね。 ものすごい緊迫感だなー」
  「西岡さんが急に効果音言ったかと思いました。ドゥドゥン!びっくりしました僕」
アナ「選手名です」
玉乃「それだけ一喜一憂してしまいますね」

・オウンゴールでセレッソ追いつく
玉乃「きましたねっ・・・!」
玉乃「仙台もそこまで盤石じゃなかったということですかね」

・75分超えても選手交代なしのセレッソ大熊監督について
玉乃「(仙台が)足が止まることがわかっていたんですかね」
まさかの大熊監督エスパー宣言

・永井に代えてカカウに投入について
玉乃「楽しみ~」
  「あのカカウで間違いないですね?」
  「カカウ、南野、ワクワクせずにはいられませんね」

・セレッソFKのキッカーについて
玉乃「カカウありますか!?」
ボールから離れるカカウ
玉乃「あっ・・・///」
カワイイwww

・カカウについて
玉乃「途中から入って全くリズムに乗れていなのが逆に不気味」

・得点の臭い
玉乃「得点の臭いはセレッソですね」
数分後
ハモンロべスの豪快なミドルで仙台が逆転
玉乃「うわああああああ、とんでもないとこいった!」
3-2になりました。逆神

・カカウの同点ゴールで3-3
玉乃「おーーーーーーーーーー!」
  「とんんでもないのきた!」
  「嘘でしょう・・・なにこれ・・・」
  「これは・・・」
  「信じられない」


・終了間際仙台のFKのチャンス
玉乃「ちょっとこの展開・・・」
玉乃「ちょっと整理がつかないですねこの試合」
  「これ・・・野沢・・・Mr.NOVEMBER
  「怖いぃぃぃ」
  「これ何か起こっても不思議じゃないですよ」
→何も起こらず

・野沢の外したFKについて
玉乃「おおぅっふう」

・ラストプレーは仙台のFKのチャンス
玉乃「この試合何かあったらちょっと受け入れられないかもしれないな

・仙台がネットを揺らすがオフサイドの判定
  「どこにオフサイドがありましたかね」
  「ちょっとわかんないですねー」

・試合の感想について
玉乃「この試合について5時間くらい語れそうですね」
アナ「そうですか(棒)」

・カカウのインタビューについて
玉乃「あれだけ怒り心頭だったカカウにインタビューをお願いする・・・。どれだけ面白い・・・緊迫感のある中継になったかというと・・・最高のエンターテインメントを超える・・・楽しみもあったし、怖さもあったし・・・ものすごい緊張感もあったし・・・」
  「永遠に語りづかれる試合となりました」
  「自分の心臓が聞こえるくらい緊張しました」

・ハイライトを見て
玉乃「どんだけ濃いハイライトなんですかこれ」

・今後の予定について
玉乃「予想するだけ無駄ですね。何も信じられない」

■京都サンガサポによる個人的な染谷レポ
・お染がすぐファールするのは仕様です
・お染がゴールライン上でボールをクリア!
・しかしCKで赤嶺に競り負け得点を許す
・競り負けるのも仕様です
・お染のつかみながらのヘディングクリア(半分くらいファール取られます)
・染谷の髪型は2002W杯の日本代表にいそうな感じ

■感想
玉乃ワンダーランド最高!超えたよ!玉乃はエンターテインメントを超えた!
これで甲府は残留が決定。残留争い2枠を4チーム、仙台、清水、大宮、セレッソで争うことになる。まさに地獄があと2試合とか死んでしまう。そして大宮さんはtoto返してください!

ブラック企業で学ぶサッカー
■香川真司に学ぶ6つのこと!ステップアップの方法■
【Jリーグ】BBQ決起集会すると降格するのか【データ】
京都サンガがよく使うハンドサイン一覧。

スポンサードリンク